2011年11月27日

ブラックマージン

治療前写真ではセラミック冠の根元の歯肉が暗赤褐色に見えています。この原因は、使われている金属が腐食して黒くなっているのと、セラミック冠が光を透過しないタイプで、ちょうど日陰のような感じで歯肉の色が暗赤色に見えていることによります。金属の腐食が歯根全体にまで及んでいなかったため、グラスファイバーの土台と、まったく金属を使わない光透過性のあるカタナジルコニアセラミック冠にて治療いたしました。かなり改善できているのがわかります。ブラックマージンDSC_0908.JPG
posted by 平田歯科 at 01:17| 写真集