2011年11月27日

ブラックマージンの正体@

ブラックマージンの正体の一つは銀合金の土台の黒サビです。ただサビただけならまだしも、歯根までもが腐食されて黒変してしまっています。通常、この銀合金は保険診療で使用されているものです。コストの面から仕方ない現実です。少しでも体に優しい素材を使いたいと考えていらっしゃる患者様におかれましては多少費用がかかるかもしれませんが、こういったところから素材を厳選して治療なされるほうが、後々いい結果が望めると思います。平田歯科では、グラスファイバーポストシステムや生体親和性の高いハイカラット金合金の使用を推奨いたしております。ハイカラット金合金につきましては、現在金価格の高騰により技術・製作費用に加え金合金使用量(時価)分の費用とさせていただいております。DSC_0775 のコピー.JPGブラックマージン
タグ:銀合金
posted by 平田歯科 at 01:45| 写真集