2011年11月27日

ブラックマージン正体A

ハイカラット金合金の土台と、KATANAジルコニアセラミック冠にて治療。歯根の変色部分がわずかに透けてみえていますが、かなり改善できています。ハイカラット金合金使用のため、今後の腐食の心配はなくなりました。
katna.JPG
posted by 平田歯科 at 11:29| 写真集