2011年12月04日

ハイカラット金合金

DSC_1062.JPG
平田歯科では、自費診療において、ハイカラット金合金を選択された場合、CM社のBioEthic Gold(Made in Swiss)を使用しています。生体親和性・強度は抜群です。パラジウムを含んでいません。http://www.daishintrading.co.jp/metal/palladium.html#BE
DSC_1047.JPG
また、自費診療において、強度よりも金の特有の展延性を生かしたい場合には石福金属の20Kゴールドを使用いたします。パラジウムを含んでいません。
http://www.ishifuku.co.jp/dental/gold/details.html#k20
DSC_1061.JPG
保険診療で使用しているのは、↑写真の山本金属のパラゼットです。パラジウム20%含有しています。
http://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/alloy/auagpl01.html#aap01_1
注:保険診療では、土台は銀合金となります。サビて黒くなったりします。
posted by 平田歯科 at 19:21| 写真集